名古屋大学理学研究科/物質科学国際研究センター
物理無機化学研究室

Physical Inorganic Chemistry Laboratory at Nagoya University
English


 物 質を研究対象とする科学は、合成や天然物の抽出(分離)・精製・定性と定量という手段を用いて展開される。生物学や物性物理学の分野においても、その基盤 が合成や自然界からの抽出(分離)・精製・定性と定量にあることは明らかである。物理無機化学は合成/抽出(分離)・精製・定性と定量に関わる分析化学と 密接に関係した化学原理に関係する基礎化学分野であり、科学現象/自然現象を支配する原理の論理的理解をめざす学問分野である。したがって、この研究室で は産業に直接結びつくような機能性材料やデバイスの開発ではなく、まだ理解の進んでいない基礎的な化学現象を対象として、物理科学的な視点に立った研究を 展開している。

キーワード (1) 合成化学、(2) 定量分析化学、(3) 量子論に基づく物理科学理論

  本研究室は旧制名古屋大学時代からの分析化学研究と教育を継承する唯一の研究室である。定量分析化学と溶液化学反応論に関する基礎教育を基軸として、さら に化学群論と量子論に基づく化学構造論、化学反応論に重点を置いた研究・教育を行うことによって、現象の本質を見抜く力と論理的思考力を備えた人材を育成 し、各種化学関連企業/公官庁の分析化学分野で活躍する多くの人材を輩出してきている


研究概要

研究室構成員


担当授業科目

Information


研究室が引っ越しました

旧分析化学研究室の皆様へ

本が出るよ/でたよ



お問い合わせはこちらまで